9/17 仕事探しがふりだしに戻る

仕事探しがまた振り出しに戻ってしまいました。


以前語っていた「長期前提の派遣」を辞めたところからスタートします。辞めた、というより、じつはアルバイトが1件決まったのです。
その長期の派遣は、1ヶ月フルで入ったとしても7万円程度しか稼ぐことができない、完全にダブルワークが前提の夜の仕事でした。
それでは生きていくことができないことは確定していたので、引き続きアルバイトを探していて、1件決まったので、派遣の仕事は辞めることにしたのですが、その後、そのアルバイトでの「入社必要書類」として、「3親等以内の親戚の個人情報」が求められてしまいました。つまり、実家の家族の住所や年齢や勤務先、それに加え、さらに「連帯保証人の保証人」となる、親戚の住所や勤務先まで提出しろ、と要求されたのです。
さすがにそこまで家族に関する個人情報を要求してくるのは、法的にもブラックだろうと判断し、そのアルバイトも辞退せざるを得なくなってしまいました。


まあもう少し賢く立ち振る舞えば良かったのでしょうが、またすっからかんからのスタートです。幸い、連休中に昼の仕事の派遣会社に登録していたので、その派遣会社で仕事を探せば、入れる仕事はあるのかもしれません。
しかし、15日間突っ走り続けて、疲れてしまいました。ダブルワークも体力的に追いつかないな、ということも分かったので、ダブルワーク前提の仕事を辞めたのは、調度良いタイミングだった、とも言えます。
そもそも、「2ヶ月で社会復帰」という前提に無理があったので、力尽きるのも無理ないことだったのかもしれません。


それにしたってこれからの生活です。
これからどうすればいいのでしょう。五里霧中です。
みんなもっと凄惨な境遇の中を、一生懸命生きているのに、こんなことでへこたれてしまうなんて、なんて甘えているのだろうと思います。
私の場合、お金と仕事の道筋さえ立てば、何とかなるのですが、それもまた厳しいものですね。