6/5 とりあえず証明写真を撮ってみた

 今の所、SAALAの活動に対するカンパに縋ってばかりだが、それだけではやはり申し訳ないと思い、とりあえず何かをしなければと思い立った時点で、そう言えば証明写真をしばらく撮っていなかった、という事実に思い当たり、証明写真を数年ぶりに撮ってみることにした。

 

 最近の証明写真機はデジタル化されているので、何回でも撮り直しができるが、久しぶりで操作方法も分からなくなっていたこともあって、結局数十回も撮り直してしまった。何度も何度もカシャカシャとシャッター音を鳴らしていたので、外から見れば異様な光景だったのではないだろうか。

 

 

 ついでに、求人情報誌も見てみる。

 アルバイトの求人情報誌なのだから、当然と言えば当然なのだが、やはり「若い労働力を駒にする」という前提の求人が多い。

 

 以前、イベント設営のボランティアをした時、テントや舞台を組み立てる土建屋の若者に混じって、年齢で言えば60代前半くらいの、ご年配の方がいた。

 おそらく、やっとの思いでアルバイトとして再就職を決めた、というところだったのだろうが、もう年なので、重い荷物は持てないどころか、身体も思うように動かず、10代の土建屋に怒鳴られたり、もうお前は仕事に加わるな、と追い払われたりしながら、黙々と仕事を続けていた。

 年を取って再就職する、というのはこういうことなのだろうな、と、象徴的に眺めていたのを、今でも記憶に残している。

 

 それだけではなく、もう目も耳も遠くなっているであろうお年寄りが、日陰のない直射日光下で、警備服を脱ぐことも許されず、道路に直に座ってコンビニのお弁当を食べている姿などを見ても、心が痛む。

 働くとは、何なのだろうか、と。そこまでして、人は生きていかねばならないのか、と。

 

 そんなことを考えながら、溜息とともに、ひとまず求人誌は閉じてしまった。

 ひとまず、証明写真と、履歴書は手元にある形になったので、何か光明が射した時に、これらは役に立つことになるだろう。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Georgetta Lipsey (日曜日, 22 1月 2017 15:58)


    Fantastic web site. Lots of useful information here. I'm sending it to several buddies ans also sharing in delicious. And naturally, thanks for your sweat!

  • #2

    Major Duhart (月曜日, 23 1月 2017 01:37)


    Thanks for another excellent post. The place else could anybody get that type of information in such an ideal way of writing? I have a presentation subsequent week, and I'm at the search for such info.

  • #3

    Pamula Casado (月曜日, 23 1月 2017 10:50)


    Excellent blog here! Also your website loads up fast! What web host are you using? Can I get your affiliate link to your host? I wish my web site loaded up as quickly as yours lol